写真で見る!2年ぶりにニューヨークを訪問

3+

先週末にニューヨーク・メキシコシティ・サンフランシスコから帰国。今回は写真をメインに振り返っていこう。先ずはニューヨーク編。

コロンビア大学へ

朝一で、コロンビア大学へ行き、学生時代からお世話になっている方とキャッチアップ。最近変わったコロンビアMBAのDeanの話で盛り上がる。Deanは、卒業生からの寄付金集めが重要な仕事で、新キャンパス設立に数百億ドルを集めた前Deanは素晴らしかったと。新Deanは僕も統計を教わった教授。ぜひ頑張ってほしい。

ランチでトライベッカへ行き、イーストビレッジまで歩いた。カラッとした晴れで気持ち良いが、日差しが強い。

イースト・ビレッジのShake Shackは最先端の仕組みを導入

イースト・ビレッジのShake Shackにて、アメリカ飲食業界で仲が良かった友人と会う。会社が大きくなり、訴訟や社内の揉め事対応が増えたらしい。アメリカはほんと訴訟大国だからね。

ここは実験店舗らしく、レジもレジ係の人も写真にあるモニターで代替。Squareと組んだらしい。UXが良く、他店舗でもいずれ導入されるだろう。キッチンもロボットで代替されるから、今後ファーストフード店で働く店員数は大幅に減りそう。

元ルームメートのRobは某ヘッジファンドのMDへ昇進

一日の最後は、2年間一緒に住んだ元ルームメートRobと。勤務先のヘッジファンドでMDに昇進したらしい。が、そういう話は特にせず。ビリオネアEpsteinが逮捕された件について、クリントンやらイギリスの王子やらのゴシップを詳細に渡って説明してくれたw 性質は違うがBad Bloodみたいに映画化されるだろう、この事件は。ディナーは、未だに人気があるPoke丼を食す。

Robが住むアパートへ。部屋から見た夏の夕焼けとハドソン川は綺麗だった。以前住んでた部屋からの風景と似てて、なんだかニューヨークでの多くの酸いと少しの甘いがあった日々を思い出すw

アート作品の購入方法についてレクチャーを受ける

翌日は朝一番でアーティストの友人とお茶をし、アート作品の購入についてレクチャーを受けた。サザビーやクリスティーズなどTier1ではなく、Tier2やTier3のオークションで掘り出し物を見つけるのが良いらしい。

地下鉄F線に乗ってブルックリンへ。駅は綺麗で、現代アートが飾られていて良い感じ。

ブルックリンはDumboへ

ブルックリンのDumboを初めて訪問。お洒落なレストランや倉庫を改修したFood Courtがあり、楽しかった。しばらく電話のみで話していた起業家の友人と初めて会い、談笑。昔からの友人と会っているような感覚。

写真奥の行列は、ニューヨーク一美味しいと聞いているピザ屋。まだ試せていない。。。

Uberで移動し、米国で活躍中の起業家の方も交えてお茶。僕もニューヨークで起業し企業経営をしたので分かるが、米国で土地勘もネットワークも実績も無い日本人が事を成すのはかなり難易度が高い。ビザの問題もある。そんな中彼は上手く日本の強みを事業にし、資金調達環境がやや緩い日本を有効に使い、既に事業のベースを固めていた。今後米国にて大きく伸びるだろう。そう感じさせる方だった。

Amazon Goを初体験

同じビルにあったAmazon Goを初体験。以前深センで試した無人店舗はUXも品揃えも悪かったが、Amazon Goは完成度が高い。商品セレクトも良いし、センサー含めた設備投資費が落ちれば、Amazonは一気に広めてくのではないか。省人化・自動化・機械化は進んでいく。

夜はコロンビアの同級生たちとディナー。在学中からずっとふらふらしていた友人に彼女が出来ていたり、卒業前に結婚した友人に子供が出来てたり。来年5月に卒業5年の事実に皆で驚く。Time flies。

投資させてもらいたかった同級生の起業家とは結局会えなかったが、新旧色んな友人と会えて全体としては満足。皆の活躍に刺激をもらうと共に、MBA時代に利害関係なく純粋にできた友と雑談した時間が印象に残るニューヨーク訪問だった。

テックで不動産が高騰するサンフランシスコを訪問 美しい天空の街 メキシコシティを旅行
3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA